ETCカード・外国人技能実習制度・事務用品など組合員の皆様のサポートをご支援しております。
MENU

送出し国情報

協同組合 経営情報システムズではアジア各刻から多くの外国人技能実習生の受け入れを行っております。

ベトナム

国名 ベトナム社会主義共和国
面積 約33万平方km
人口 約9,073万人(2015JETRO)
首都 ハノイ(Ha Noi)
言語 ベトナム語
通貨 ドン(Dong,VND)
在日人口 72,256人

ベトナム社会主義共和国は、東アジア・東南アジアのインドシナ半島東部に位置する社会主義共和制国家である。首都はハノイ。 以前はフランス領インドシナとして植民地支配を受けていた時代もあり、ベトナム戦争では国土全体が戦場となるなど、歴史に翻弄されてきた国である。 近年は経済発展がめざましく、日本からも多くの企業が進出している。 その経済成長を支えている要因の一つは若さである。 ベトナムの平均年齢は27歳前後(日本は45歳前後)と言われており、その若さと活気が魅力である。 なお、識字率は93%となっている。


ベトナム人の特徴①「真面目で勤勉」

1番最初に挙げられるベトナム人の特徴は、日本人に似て真面目で勤勉であるということです。与えられた仕事は最後までやり通す、という責任感があり、途中で投げ出すようなことはありません。このような勤勉さは、自分の人生や家族を大切にしたい、という思いからきているようです。また、仕事に限らずベトナム人は語学学校や夜間学校に通うなど、向上心が旺盛で勉強に関しても努力を惜しみません。
その結果、ベトナムは教育熱心な国として知られており、ベトナム人の成人識字率は90%以上と高い数値を誇っています。

ベトナム人の特徴②「協調性がある」

協調性があるという点も、ベトナム人と日本人の似ている点のひとつです。ベトナム人は周囲に対して気遣いができる人が多く、国際政治やスポーツなどでも、高いチームワークを発揮しています。また、ベトナム人同士の横のつながりはかなりのものです。はじめて来た日本ですが、すでに知り合いや友人との連絡手段を持っていることも多く何かあれば連絡を取り合っているようです。やはり異国の地での就業・実習、勉強は負担が多いのも事実です。うまく息抜きしストレス発散になればと思います。

ベトナム人の特徴③「器用な人が多い」

昔から手工業が発展してきたベトナムは、器用な人が多いとされています。 通常は業者にお願いするようなバイクや機械修理を自分でやってしまうことは割と普通で、器用さと勤勉さが合わさると、自ら仕事を覚え、技術を習得できるようになってしまうのでしょう。

ここまで述べさせて頂いた特徴は一口にベトナム人と言っても当然個人差があり、全ての技能実習生に当てはまるわけではありません。実習生個人と向き合い、それぞれにあった的確な指示やアドバイス行い、研修や技能実習を進めていくことが最良の道と考えております。

インドネシア

国名 インドネシア共和国
面積 約191万平方km
人口 約2.52億人
首都 ジャカルタ(Jakarta)
言語 インドネシア語
通貨 ルピア(Rupiah,IDR)
在日人口 27,214人

インドネシア共和国(インドネシアきょうわこく)は、東南アジア南部に位置する共和制国家。 首都はジャワ島に位置するジャカルタ。5,110kmと東西に非常に長く、また世界最多の島々を抱える国であります。 赤道にまたがる1万3,466もの大小の島により構成されています。 人口は2億3000万人を超える世界第4位の規模であり、また世界最大のイスラム人口国としても知られています。 インドネシアはイスラム国家ではなく、信教の自由を認めています。 そのため、イスラム教の信仰の深さは自由であり、カラフルなヒジャブ(頭を覆う布)が流行ったり、まとめて礼拝をしたりと自由な形での信仰をしています。なお、識字率は93%となっています。


インドネシア人の特徴①「親日国であり、明るく素直」

インドネシアは世界最大の親日国であり、インドネシア人は一般的に親日家であり、明るく素直で情に厚い国民性です。いつも笑顔で、困っている人にはとても親切で、仲良くなればなんでも打ち明けてくれて頼りになる存在です。実際に、インドネシア人実習生の受入れ企業様から、職場環境が明るくなったという声をいただいています。

インドネシア人の特徴②「日本人と似た性格」

インドネシア人は日本人と似た性格であり、例えば、恥じらい・工夫をする・知恵を使う・気が利く・家族を大事にする、といった点が日本人と似ています。また、社交性や上下関係を重視するため、インドネシア人実習生に対して安定的に教育を行うことができます。

インドネシア人の特徴③「手先が器用」

インドネシア人は手先が器用で細かい作業にも柔軟に対応することができます。また、インドネシアと日本で計4ヶ月間の研修を経て、基本的な技術を学んだ上で各企業様に配属されますので、安心して受入れることができます。

ここまで述べさせて頂いた特徴は一口にインドネシア人と言っても当然個人差があり、全ての技能実習生に当てはまるわけではありません。実習生個人と向き合い、それぞれにあった的確な指示やアドバイス行い、研修や技能実習を進めていくことが最良の道と考えております。

中国

国名 中華人民共和国
面積 約960万平方km
人口 約13億7,462人
首都 北京市(Beijing)
言語 漢語(中国語)
通貨 人民元(Renminbi,RMB/CNY)
在日人口 649,078人

中華人民共和国は1949年に中国共産党によって建国された国。 社会主義制度と民主主義制度の一国二制度です。首都は北京市。 全人口の9割を超える漢民族を中心にして、55の少数民族からなる多民族国家であり、世界最多人口と巨大な国土を有しています。 国名・中華人民共和国の「中華」は「世界の中心にあり、もっとも華やかな文明を持つ社会」と言う意味を持ち、もともとは黄河文明が起こった河南省地域のことを表した言葉です。 近年の経済成長により、上海は北京を越える一大都市となり、人口1200万人超と東京都の人口を越える発展を遂げましたが、国民の所得格差が広がっています。 なお、識字率は96%となっています。


中国人の特徴①「情が深い」

一般的に「気性が激しく自己主張が強い」と言われ、日本人との考え方共通点が少ないと言われますが、 私たちが技能実習生事業を通じて見てきた「中国人」といっても、気性の荒い人もいれば、穏やかな人もいます。優秀な人もいればそうでない人もいます。 また、他人のことはあまり興味が無いといわれますが、しっかりした関係性が出来た間柄では日本人以上に情が深く、仲間や家族など、信頼関係がある人には深く接してくれます。 企業様と実習生が研修や実習を通じて、単に使用者と労働者という関係性ではなく、親身になって相談できる方と信頼関係を構築していれば、3年間の実習後の帰国時に実習生たちは涙を流し、別れを惜しむこともよくあります。

中国人の特徴②「指示を守る」

「自己主張が強く、言うことを聞かないのでは?」と心配する声をよく聞きますが、意外なほど「そうでもない」です。 指示をしっかりと伝えれば、いわれたことに不満を言うことも無くきちんとこなします。 むしろ、きつめに「やりなさい」と言い切ったほうがいいかもしれません。 これは、会社における上司と部下を明確にすると言う意味からも必要な事と考えます。 その仕事が「納得できない事」や「なぜ自分だけがその仕事を言われるのか」「なぜその仕事をしなければならないのか」 などはあまり問題になることは少ないです。 但し、自分が出来る出来ないの客観的判断は関係なくプライドを持っている人が多いのでプライドを傷つけるような言い方は、 かえって逆効果になってしまうこともあります。 しっかりと「叱ること」と、「罵る」ことはまったく違います。これは日本人に対することとなんら代わりありません。

中国人の特徴③「家族、親族のつながり」

中国人の一番の関係性は血縁関係です。親への尊敬や親孝行などは全ての関係に優先することが多いと感じます。 実習生として働いても、無駄遣いはせず、しっかりと貯金し、家族に送金する。しっかりとした目的意識があるため生活が大きく乱れることは少なく感じます。

ここまで述べさせて頂いた特徴は一口に中国人と言っても当然個人差があり、全ての技能実習生に当てはまるわけではありません。個々と向き合い、それぞれにあった的確な指示やアドバイス行い、研修や技能実習を進めていくことが最良の道と考えております。

事業内容
Copyright(c) keieijoho.jp All Rights Reserved.